今日はこんな日

10月8日 日本茶大好き。

★最近、出かけるとサンドイッチを買って帰ることがあります。遅めのお昼ごはんです。ここ数日に買ったのは、ドンクのたまごサンド.

志津屋のカツサンド。自分で作るサンドイッチも含めれば、

サンドイッチけっこう食べています。

★いただいた八百一のショウガシロップ、炭酸で割りました。外出から帰ってきた疲れた体に、濃いショウガのおいしさが沁みます。魚を炊くときに入れるとおいしいかも。

★家で飲むのは、日本茶がメインです。日本茶で心配なのは農薬散布です。お茶の葉は、野菜のように洗うことができません。むしろ葉をお湯に浸し、絞り切って飲みます。話は遡りますが、娘が中学生だったころ、PTA仲間に実家が九州の茶園だという人がいて、「家で飲むお茶畑は売るお茶畑とは別。農薬が怖い」といっていました。それから何十年も経ち、世間の意識は変わってきたので、当時のようなことはないと思い、老舗を信じて日常使いのお茶を買っています。が、同じものを常飲はしません。他の店のお茶を間に入れます。農薬が気になるからです。いくら安全でも、おいしくなければ、別の物を探します。

昨日、お使い物を買った紅茶の店で日本茶を見つけました。

天性寺の向かいにある店なので、童話塾をしていた頃よく買っていました。

★童話塾といえば、関西ではコロナの影響もあり、「童話塾IN関西」は、10回で閉塾にしたのですが、東北では続いています。その一方、東北では「みちのく童話賞」を公募。第3回の入賞作品集「ひかりⅢ」が、東北の大学で講師をしている楠章子さん経由で届きました。

東北の作家さんたちの育成熱意とパワー、すごいです。

 

 

 

 

 

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ