今日はこんな日

7月9日 お茶のおけいこ。

★朝茶漬けをしたいために、残して置いたアジのたたきをごはんにのせ、中骨でとった熱い出汁をかけました。おいしすぎ♪ 力がみなぎってきます。お茶のおけいこ、7月、8月は休みたいのですが、同窓会でいっしょになったタコちゃんが見学に来ることになったので、がんばって出かけました。

★おけいこが終わってからラインで来るベルちゃんの覚書は、毎回、完璧です。ありがとうございます。

葉蓋をした水差しを使ってのお点前は、いかにも涼しそう。

主菓子は、天の川と七夕をイメージした「星に願い」を。特製です。

お座敷が広々と清々しいのは、戸襖が御簾に替わったからです。

茶碗も、棗も、ガラス製で涼しげです。


葉蓋は使った後、決まりごとに沿って折りたたんで、建水へ。

おけいこのすんだあとの葉蓋は、まるで小さな池の中のカエルのようです。ざんない姿で恐縮ですが、かわいいのでアップします。

御所籠を使ってのお点前は、年に一回だけだすです。

朋子先生も一服。

笑顔、笑顔。

 

最期に駆け付けたのは高校生のあみちゃん。おばさんとおばあちゃんばかりなのに、おけいこ楽しいそうです。 みんな、明るくて、控えめで、いい人ばっかりなんです。

 

盆手前のあと「俊子も、葉蓋のおけいこしてみようよ」といってもらいました。葉っぱ畳んでみたいと、思い切ってチャレンジしたら、楽しかったです。

★ご近所さんから、さざえと洋菓子が。うれしい、うれしい。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ