今日はこんな日

2月3日 節分

★生活ゴミを出しに行って見上げた空の朝日のやさしことよ。今日は節分。2時半から地元の神社で豆まきがあります。覗いてみたいので、それまでに、買い物をすませよう。

柊の枝、「どうぞ、ご自由にお持ち帰りください」ということなので、一枝もらいました。久々にイワシを焼いて、頭を柊に挿して玄関のドアに飾ってみようと思います。鬼払い。「イワシの頭も信心から」という諺にすがりたいようなぶっそうな世の中です。

新しいホイルを敷いたばかりの魚焼き器には、イワシの油がぽたぽた。

それはもう、おいしいイワシでした。焼きたてのふかふかを二匹ともぺろり。恵方巻は半分に切って、お供えした後さらに切って、普通の海苔巻きとして食べました。福豆は、九頭竜神社の豆まきで、拾った福豆です。

★五線譜と音符のようです。

岩にとまっていたセキレイが飛び上がったところです。川面にはおなかが映っています。おととい、大原の河原では、緑色のカワセミも見かけました。デジカメならすぐに写せるのですが、スマホは立ち上げるのに時間がかかり、間に合わないことが多すぎます。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ