今日はこんな日

5月14日 鯛ごはん

★ご近所さんの釣ってきてくれた鯛で、鯛ごはんを炊きました。鯛は、塩を振って、予め塩焼きをしておく方が、香ばしくっておいしいです。「畑善」さんをまねして、竹の子をいれました。友人が送ってきてくれた竹の子、浸け水を替えて、大切に保存しています。穂先の柔らかいところを使いました。

最近ごはんはストウブの鍋で炊いています。次女が買ってくれた鍋です。

おこげを作るために、火を止める最後に、20秒ほど強火にします。柔らかいおこげは口当たりもよく、香ばしくっておいしいです。

 

鯛を崩さずに引き上げて、身をほぐします。小骨が入らないように慎重に。

★雨の中、宝ヶ池公園いこいの森で、アイリッシュミュージックマーケットが開催されました。朝10時に、長女と待ち合わせしていたのですが、時間が過ぎても来ません。携帯に出ないので、もしかして、まだ家にいるのかもと思い、家電にかけてみたら、うーがが出ました。「今、ママの携帯に電話したのって、ばあば?」。どうやら携帯を忘れて出かけたようです。しゃべっているうちに、携帯を取りに帰ってきた長女が電話に出ました。とりあえず、わたしが様子を見てくることになりました。

フードとクラフト。そして、様々な演奏。石化鵜の準備が、雨で残念です。

 

午後から激しい雨になるそうです。雨よ、どうぞ、お手柔らかにと願いながら、マフィンだけ買って、帰りました。

★昼ごろ、長女が家にやってきたので、ごはんをいっしょに食べました。鯛ごはんを炊いておいて、よかったです。来るかもしれないと思って、さっき出かけたついでに、王将で餃子を買ってきました。あわてて肉じゃが、サラダ……。そうそうにんにくの芽があったので、豚肉と竹の子と炒めました。ぬか漬けをだして、なんとかテーブルがにぎやかになりました。

 

母の日だからと、シフォンケーキとクッキーを持ってきてくれました。会社でもらったという桐箱入りの立派な干菓子も(これは賞味期限切れ。お干菓子だから問題ないけど)。録画してあったテレビを観ながら、ひさしぶりにゆっくりおしゃべりしました。

見逃しテレビ無料見放題TVer、見たかったインスタなどが観られるように設定しといてくれました。

 

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ