今日はこんな日

9月22日 

★9時に整体の予約を入れていました。前回から3週間目なのですが、もう1週間先でもよかったかなと思うぐらい、今、快調なんです。が、なんのなんの、施術が始まると、「うっ、そこ痛いです」、「ああ、悪くなりかけかも」の連続でした。それでも、体は、今までになく捻じれていないそうです。「自力整体のおかげなのかな」というと、「そうだと思います」というお返事でした。

整体、わたしの次は、作家仲間の西村友里さんでした。ここ京都の森を紹介してくれたのは、西村さんなんです。同じ左京区に住みながら、なかなか会えずにいたので、再会を喜び合いました。「かわいいふたりのおぼっちゃんと、ひとりのおじょうちゃん」と彼女がいってくれたのは、うちのねこどものことです。そのかわいい連中のために、帰りにフードを買いに行かなければなりません。

その前に、墓参しました。六角堂にお参りして、銀行に寄りました。ATMを使ったのですが、エラーがでました。何年も通帳を使っていなかったこと、年齢が高いことで、窓口での扱いになるそうです。更に、身分証明書の提示を要求されました。これは、紛失時、盗難時のことを思うと、ありがたいことです。

まむし軟膏を買いに行き、ひさごずして昼食。BALLの無印で、ねこ草とぬか漬けの床を買いました。250グラムの小さいサイズがありました。

バスが来るまで時間があったので、三条河原町のバス停まで、歩きました。歩こうと思うほど、暑さが遠のいて、涼しい風が吹いていました。工事中だった橋が出来上がっていました。バスの中からは確認していたのですが、間近に見るのは初めてです。擬宝珠は昔のままです。

「天正十八年」(1590年)、「豊臣」の文字が刻まれている箇所もあります。

川べりの草に、ハグロトンボ。今年はよく見かけます。

何か、言いたけなカラスもいました。

途中下車して、キャットフードを買うつもりでしたが、けっこう荷物が重くなっていたので、いったん帰りました。ねこたちは、それぞれのお気に入りの場所で、眠っていました。朝、家を出てから5時間。ちょっとした旅でした。

 

 

 

 

 

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ