今日はこんな日

1月28日 年寄りの冷や水。

★テレビで観た「ダイゴのほうれん草のグラタン」、これならうーがにもこさえられると下準備をして、バイトから帰ってくるうーがを待ちました。

帰りのバスの乗り継ぎが悪かったらしく、6時過ぎに「おなかぺこぺこ」というメールが入ったので、続きをこさえました。ほうれん草とソーセージを炒め(レシピはベーコンでした)、温め直したホワイトソースを流し入れ、輪切りにした茹でたまごを並べ、そのうえにチーズとパン粉をかけ、オープントースターで焼き目をつけました。「作りたかった」とうーが。明日は最終のテストだそうで、すぐに部屋に入りました。

★風野潮さんのシリーズ『氷の上のプリンセス』(青い鳥文庫)は、完結したのですが、「スペシャル短編集」が出版されたのでご紹介します。長く続いた物語のダイジェストストーリーではなく、描かれなかった塁と美桜の恋バナにハイライトを当てたストーリーになっています。塁に想いを寄せつつも、ついきつい口調になってしまう美桜。それは、塁が好きなのは、塁のいとこの真子だと思い込み、あきらめなければと思っているからです。真子の葛藤も、塁の葛藤も描かれています。

内気で弱気なかすみが、美桜に恋のアドバイスをするなんて、ほほえましいです。スケートのシーンも、ふんだんに描かれつつも、展開が早いので読みやすいです。

★キッチンの蛍光灯が、時々チカっと点滅します。点滅したあと、すぐに点くのが今までと違うので、もしかしたら器具ごと替えないとだめかもしれません。店員さんにそう伝えたところ、まずは蛍光灯と電子点灯管を替えてみてくださいといわれました。いつも通りです。蛍光灯だけ替えた時点で、点滅は直りました。

ついでにパソコンのインク。洗剤、ラップを買いました。

少し歩こうと思ったのですが、左足首が痛くてバスに乗りました。まさか昨日の「貧乏ゆすり」で、足首を痛めたなんてことないよね。年寄りの冷や水という言葉が、頭をかすめました。つい自分が老人ということを忘れて、夢中になってしまいます。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ