今日はこんな日

1月30日 はてなの見分け方。

★自力整体の日でした。出がけに生ごみを出して、バス停に向かいました。5本指ソックスは履いたし、輪っかタオルは持ったし、帰りがけにハトにやる古いお米は持ったし……。あ、老人乗車券。急いで取りに帰りました。「ばあば、どうしたの?」とうーが。「パス、忘れた」。「気が付いてよかったね」。うわ、財布もスマホもテーブルに置いたままでした。あ、お薬! 飲むのを忘れていました。カレンダーにはりつけたのに……。やれやれ。バスのは間に合ました。いつも早目にでかけるので。

今日は、ハトもスズメもいませんでした。春のような暖かさでした。

★時には、野生っぽく鋭い表情のはてな、

あどけない表情のときも、

ぼーっとしているとき、きょとんとしているとき、まるでおっさん丸出しの時など、見るたびに表情が違います。キジトラはよくいるねこなので、もし、外で会っても、はてなだと気づくかどうかと思うこともあります。でも、だいじょうぶ。間違わない決め手があります。

しっぽです。はてなというの名前の由来になった?の形のしっぽが目印です。

★叙々苑のキムチが手に入ったので、ビビンバ、こさえました。うーがにも、好評でした。というか、うーがはほめ上手。「うわっ、おいしそう」。「これ食べたかった」。「食べてもいいのん、しあわせ」。「どうやって作るん、教えて」などなど、こさえてよかったと思わせてくれます。それにくらべ、わたしは、ああしなさい、こうしなさいと、口うるさいばあさんです。それに対してもうーがは、「はーい。わかりました」、「あ、そうやった。ごめん」と帰ってくる言葉も素直で、気持ちがいいです。

 

いっしょにいて、楽しいって大切です。

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ