今日はこんな日

2月19日 養福寺はご近所さん。

★フリーズドライのお吸い物と、残り物を詰めたおべんとうが、わたしの朝ごはんです。うーがは、お昼にサラダとひじきのおにぎりを食べて、バイトに行きました。

★わたしの住まいのすぐ近くの小高い場所に、養福寺というお寺があります。今日は、所用がある方のお供で、初めて訪問しました。もともと三条京阪近くにあったお寺をこちらに移転されたそうです。ご住職のお父上は、永観堂の管主をされていた方で、永観堂について書物も書かれています。紅葉のライトアップを考えられたのも、お父上だそうです。

画像

坂を上ると、手入れされた御用の松が迎えてくれました。

研修所、それに備えて宿泊もできるとても立派なお寺です。

待合所の東屋から、研修所、長い廊下、庫裡は、著名な方の作品がさりげなく飾られていて、まるで美術館のようでした。

インドの沙羅双樹の葉っぱだそうです。

富士山は棟形志功さん版画です。了解を得て撮らせてもらいました。

★本箱のガラス扉を開けたとたん、駆け上がってきたのは、はてな。興味津々です。

すぐ横に、あんどらも待ちかまえているので、急いで扉を閉めました。

★顔のシワやシミは、この年になると当たり前だと思っていたのですが、先日、「年のわりにお肌きれいね」といわれたことで、急に何も手入れしていないことが恥ずかしくなり、濡れタオルを電子レンジで、チンして、ここ数日、蒸しタオルパックしています。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ