今日はこんな日

2月20日 アフリカ子どもの本プロジェクト

「アフリカ子どもの本プロジェクト」という活動を知っていますか? 2004年秋にケニアの山あいにあるエンザロ村に子ども図書館がオープン。この図書館作りにたずさわった有志たちで設立したのが「アフリカ子どもの本プロジェクト」だそうです。このプロジェクトの活動の一環として、日本の子どもたちに、アフリカのことをもっと知ってもらうために「ぜひ読んでほしい本」を選んでいるそうで、その中のノンフィクション(動物)のカテゴリーに、『サバンナで野生動物を守る』(講談社)も仲間入りしたと、編集さんからお知らせがありました。

★北川チハルさんの新刊『おんどく伝記』(世界文化社)の4年生をご紹介します。監修の脳科学者の加藤俊徳さんによると、おんどくは脳が育つそうです。4年生は、「伝える力UP編」になっています。1冊に、4年生で読んでおきたい12人の伝記が収まっています。1話5分で音読できるように、簡潔に、興味深くまとめてあるのが、すごいです。物語のほかに、かしこい脳が育つ音読法や、「やってみよう!」「おぼえよう!」など、本を楽しく読める工夫が散りばめてあって、読書が苦手な子どもにもおすすめです。

★ねこたちは、こたつの中(上)と、窓ぎわを、行ったり来たりしています。今日も野鳥が群れで来ていて、時には、ガラス戸の前でホバリングしている時もあります。

 

 

 

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ