今日はこんな日

6月18日 質素な暮らし

★小松菜は、根っこも食べます。半月形に切っておくと、柔らかく炊きあがって、違和感はありません。油揚げは、豆腐屋さんのおまけです。「はじっこが出るので」と豆腐を買うとつけてもらえます。

最近、量り売りの肉屋では、「8グラム出ましたがいいですか?」というふうに聞かれます。「ベニスの商人」のように、「ぴったりに!」とはとてもいえません。昔なら、それぐらいおまけだったのにと思いつつ、多めが当たり前になってしまいました。それだけに、おまけはうれしいです。にがり豆腐「極」は、口当たりが格別なこともあるのですが、おまけがうれしくて、高くてもまた買いに行こうと思います。

★おいしいパンを買ってしまうと、間に合わせにコンビニで買った食パンが減りません。賽の目に切ってあひるに持って行こうと思ったのですが、オリーブ油で焼いて、きび糖をちょっぴり振りかけました。かりんとうのようで、いいおやつになりました。

 

★アマゾンで定期購入している商品は、置き配にしてくれるので助かります。「玄関に置きました」のメールが届くので、自分のタイミングで取り入れればいいので、気を使わなくてすみます。今日は、ねこのトイレシートが届いたのですが、段ボール箱が大きすぎるせいで、くしゃくしゃに丸めた詰め物の紙の多いこと。なんと、A3サイズの紙が12枚も。もったいないです。ゴミにはできないので、古紙回収に出すのですが、一枚一枚しわを伸ばすことになります。

ねこのトイレシートはこわれ物ではないので、もっと簡易で、むしろそのままでもいいのですが、アマゾンにどのように伝えればいいのでしょう? 近々届く、トイレチップも同じような状態で届くはずです(ペーパータオルやトイレットペーパーもそうでした)。申し込み時に簡易包装、もしくは包装なし希望と伝えることはできないのでしょうか?

 

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ