今日はこんな日

10月25日 

★ねこ好きさんに、半年ほど前にねこの本を数冊貸しました。読み終えた順番に本が返ってくるのですが、そのたびに何かひと口くださるので、恐縮しています。お貸ししているだけなので、気を使わないようにお願いします。

今回はチョコ柿ピーナツでした。

★「日本新薬こども文学賞」の第15回の最優秀賞作品が、絵本になって届きました。作者は12歳。子どもの部から、選ばれたそうです。動かなくなって取り外されたエアコンのおじいさんを心配する時計くんのお話です。絵もぴったりです。

次回、第16回の公募の締め切りは、2024年2月11日だそうです。応募のチラシは、次回の「児童文芸」に挟み込まれますが、日本新薬のホームページでも見ることができます。

 

★ねこたちは、こたつの桟に、すっぽりはまるように眠るのですが、

 

時々、小さい桟を選んで、はまり切らないときがあります。かわいすぎ。

★数年前に引っ越してこられたご近所さんが、「灯油どうやって買っている?」と聞きに来られました。わたしの場合は、「沢田さん、そろそろどうですか?」と声をかけてくださる方がいるのですが、他の方はどうされているのでしょう?「聞いておきますね」とお返事しました。車に乗っていない方に聞かないと……。と思って聞いた相手は、こともあろうに現在骨折で入院中の同年輩の方です。ちゃんと教えてくださいました。首の骨折で入院されて身動きができない1か月余りの間に、15回も電話で話しました。半分は、向こうからかかってきたのですが、わたしがかける場合は、どうってことはない近況報告です。「女性会から柴漬けもらった」とか、「プラスチック回収ボックスの掃除を、だれそれさんがひとりでしてくれはった」とか、「何か届けるものはないか?」などです。毎回、「頼りにしているので、早く帰ってきてね」と電話を切ります。歩くリハビリ、始まったそうです。

長年、あちこちで童話教室をしていましたが、やめたらそれっきりご縁がなくなる中、いつも気にかけて電話をしてくれる人がいます。その人も電話を切るときに、「病気したらあかんよ。長生きしてや」といってくれます。力をもらっています。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ