今日はこんな日

11月16日 小倉山でお茶の意味。

★このおもちは、自然栽培のお米を使っていて、つき方も特別だと「どんぐり」ですすめられたものです。確かに、いつもスーパーで買う袋入りの個パックもちとは、全然違いました。

外はカリパリ、中はもっちり。おいしいし、食べごたえもありました。

★10時37分の京都行のバス、乗客の列ができていました。違う路線で行こうと花園橋まで歩きました。その途中で見かけたのは、ラッキー。叡電のこの緑色の車両は、今月登場したニューフェイスです。

叡電の一両電車は、いろいろあって、かわいくって、好きです。

★友人が予約してくれていたとランチは、和食懐石でした。

翡翠ギンナンと湯豆腐に始まって、椀物、お造り、小鉢、天ぷらソバで終るコースでした。デザートもおいしかったです。レシートをもらわなかったので、河原町丸太町のお店の名前思い出せません。

このあと、「小倉山でお茶しよう」と提案がありました。小倉山とは、茶店の名前だと思っていたら、小倉山の羊羹を買ってあるので、「うちでゆっくりおしゃべりの続きを」というお誘いでした。

お茶のおけいこをしている和室は、今日はこんなでした。

朋子先生の立ててくれたお茶は、なめらかでおいしかったです。

ハーゲンダッツのアイスクリームも、ごちそうになりました。

★目の前で大原行のバスが行ってしまったので、鴨川べりを歩きました。鴨が4羽、列になって横断するところでしたが、自転車が来たので、引き返して行きました。

気をつけてね、坂、けっこう急だよ。

と思う間もなく、次々ジャンプしました。

シラサギ、今日も群れていました。

出町柳からバスに乗ったのですが、咳き込んだので途中下車しました。いくらマスクを二重にしていても、混んでいるバスのでの咳は不快感を与えます。のどを潤せば咳は止まります。お茶の入ったボトルを忘れたのは失敗でした。

★ポストい友人から絵ハガキが届いていました。切手、すてきです。絵葉書もらうとうれしいです。

★「クマに森を返そうよ」をテキストにという依頼も届いていました。ありがとうございます。本来奥山にいるクマが、

なぜ人里に下りてくるのか、知ってほしいです。

 

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ