今日はこんな日

2月28日 桃の花とパンとシール。

★一輪ずつ、桃の蕾が膨らんでいくのを見ていると、「春よ来い」の童謡を思い出します。♪……おうちの前の桃の木の つぼみもだんだんふくらんで 早よ咲きたいよ待っている。

こうして並べて見比べてみると、造花の桃もリアルです。それとも、

本物が、造花に近いのかな。

★青空、久々に見ました。突き当りに見える滋賀県の山の頂は、雪で薄っすら白いです。かかりつけの医院に、薬をもらいに行きました。高血圧と中性脂肪の値を下げるお薬です。節圧は下がっています。中性脂肪はどうなのか、血液検査もしてもらうことに。結果、何か問題があれば連絡をくれるそうですが、そうでなければ、結果は次回でも、散歩がてらに聞きに来てもいいそうです。

あ、パン屋さん開いている。京都にはおいしいパン屋さんがたくさんあります。そのうちの一店です。

待っている間に目移りがして、これも、これもと、買いすぎました。仏さまのお供えも、今日はパンです。

お昼は、ロースハムサンド、オリーブとチーズのフランスパン、クリームチーズとイチジク、ナッツのプランスパン。どれも素敵においしかったです。

デザートは、クリームパン。ん? ブドウが入っていました。

★「春に単行本が出ます」という朗報共に、オーストラリアのお土産のシールが入っていました。「ふすまの破れに貼ってください」のお気持ちとてもうれしいのですが、

うちのふすまの破れ方は激しく、シールではとてもとても……なんです。

一軒家で飼っていたねこたちは、木や屋根にも登り、トカゲを追っかけたり、スズメを獲って見せにきたり(スズメは失神していただけで、わたしの手から飛んでいきました)、近所のねこと喧嘩をしたり、お出かけしたりして、毎日が楽しそうでした。狭いマンションの中では、楽しみが少ないので、ねこが爪を磨いでもとても叱れません。ふすまは張り替えずに、つぎはぎでがまんしています。ちなみに爪とぎは、あちこちに置いています。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ