今日はこんな日

1月7日 七草がゆに思う

★幼いころ、母が七草を刻んだあと、包丁の背でまな板を叩いて歌っていたのを覚えています。♪唐土の鳥と日本の鳥と渡らぬ先に七草なずな 「もっと」「もっと」とせがんで何度も歌ってもらいました。そのころのわたしは、こんな歌も歌っていました。しりとり歌です。♪日本の、乃木さんが、凱旋す、スズメ、メジロ、ロシヤ、野蛮国、クロ畑……。クロ畑ではなく、クロバトキンだとうことが、調べてみてわかりました。意味も分からず歌っていたのですが、こういう歌を子どもたちに歌わせたくないです。

おかゆのおかずは、へしこ。

 

年末にブリのへしこをもらっていました。味が濃いので、少しずつ。

★今日は、消防点検の日。外で人の声がしているので、あんどらは興味津々です。我が家の番が来ました。ピンポンが鳴るなり、ねこたちはいっせいに姿を消しました。室内の感知器は6か所あります。点検時間は約5分。

点検員さんが帰ってしばらくして、まずはてなが姿を現しました。

人慣れしていないねこたちは、落ち着くことができません。

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
78歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ