今日はこんな日

5月16日 26年前の「虎に翼」。

★冷凍してあったちらしずしの具材をごはんに混ぜて、昨夜炊いておいたすし揚げに詰めました。大豆のしょう油漬けも入れました。おべんとうなので、見栄えよりパンチ。

厚焼き(でもないか)玉子は、昨夕の麻婆豆腐を混ぜました。

★堀米薫さんの新刊『この街で夢をかなえる』(くもん出版)をご紹介します。りんご娘の王林さんならテレビでよく見かけます。「目指すは知事です」と堂々と公言している姿に、最初は、軽口をたたいているのだと思っていました。が、青森に軸足を置いたまま芸能活動を続けている姿や、卒論は『伝統工芸品の販売拡大について』だと知って、「知事になる」というのは案外本音かもしれないと考えが変わりました。

この本は青森で無料の芸能スクールを立ち上げ、りんご娘たちを育て、地方からエンタメを発信することで、地方の企業や農業、暮らしを元気にする取り組みを立ち上げた桶川新一氏の活動にスポットが当てられています。王林さんをはじめ、りんご娘たちがぶれないのは、桶川さんというバックボーンがあったからだと改めて納得しました。東北の発信力すごいです。児童書というか、各地方自治体への啓発本です。政治はもちろん、エンタメ、企業、農業、教育など地方が活気づけば、日本列島はもっと進化していくのではないでしょうか。

★朝ドラ「虎に翼」を観ていて、(そういえば)と思い出したことがあります。年賀状のファイルの中から見つけました。平成10年寅の賀状です。顔はハンコですが、体、翼は手描きです。

こんなバージョンも、ありました。

  絵が得意な長女の年賀状。いつまでも見ていられます。

これは、わたしのお遊び。

こっちは昭和61年寅年の賀状。プリントゴッコ流行ってました。

賀状作りは、娘たちと盛り上がりました。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ