今日はこんな日

6月1日 若狭のお魚♪

★来週の火曜日(4日)は、お茶のお稽古です。自力整体のレッスン日とかぶるので、前もって振替レッスンを受けました。が振替先の修学院教室が定員になったので、毎回受けられるわけではありません。上賀茂教室なら空いているそうですが、方向音痴なので初めての場所に行くのは苦手です。

★ご近所さんが、「お待たせ」と届けてくれたのは、立派なひらまさと鯛。春になった時点で、時々釣りに行ってはいたそうなのですが、坊主に近い日ばっかりだったとかで、「沢田さんに、早く届けたい」とご主人に言ってもらっていました。息子さんといっしょに若狭湾で釣ってきたそうです。

若狭の魚は、おいしいことで名高いです。

いつものように釣ってすぐにていねいに内臓を出してくれているので、

下ろすのも簡単です。鯛は半身を、ヒラマサは四分の一をお造りにしました。尾頭付きの鯛の半身は、鯛ごはんを炊くつもりでいったん冷凍しました。ヒラマサは切り身にして、こちらも冷凍しました。楽しみです。冷凍室、整理しておいてよかった。

 

甘くて、おいしい♪ アラ出汁でこさえて豆腐の味噌汁も美味です。

★レモン酢をこさえました。141gのレモンだったので、141g氷砂糖を使いました。瓶に1センチ厚さのレモンと氷砂糖を入れ、500ワットのレンジで40秒チンするだけ。

室温で12時間経ったらできあがりだすです。試してみようと思ったのは、

効果のひとつに、中性脂肪や血圧を下げると書かれていたからです。

すでに血圧は平常だし、中性脂肪も正常範囲内なのせすが、いったん飲み始めた薬は簡単にやめられない、飲み続けなければならないそうです。いつまで?

レモン酢の力を借りてみようと思います。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ