今日はこんな日

5月19日 クマ出没に思う

★ツキノワグマガが目撃されたのは、八瀬野外保育センターの庭(山の斜面)だそうです。このセンターは、「山の仲間に会いにいこう」をキャッチフレーズに、幼稚園や保育園の園児たちが、団体で冒険を楽しみにやってきます。わたしも行ったことがあるのですが、魔女の家もあったりして、楽しい場所です。体験用として養蜂箱も設置されているので、クマはどうやらそれに興味を持ったと聞いています。クマが山から降りてくる原因は、人間が作っていることがほとんどです。

折も折、わたしの書いた『クマに森を返そうよ』(汐文社)を教材に使いたいと許諾願いが、届きました。

放置森林と山の崩壊原因について書いている部分を取り上げてくれています。大切な部分ですが、子どもたちには難しい個所です。なぜクマが人里に下りてくるか、森とクマの関係を子どもたちが理解してくれる機会になりますように。

★豆ごはんを炊きました。ストーブの鍋は、てつが含まれているせいか、えんどう豆の色がくすんでしまいました。味はふっくら甘いです。

豆せんべいも、おいしくってリピートしました。

★クーラーをつけたというご近所さんもいるのですが、わたしの住まいは、冷え冷えとしています。ねこのために、まだこたつをつけ放しにしているのですが、そのこたつに足を突っ込んで、うとうとしました。ねこたちは、それぞれの場所で、眠っています。

 

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

1943年生まれ
羊年・B型・さそり座
48歳で童話教室に通い始め
54歳で単行本デビュー
80歳の現在に至る

日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ