2017
2016  2015 2014
2013 2012 2011 2010
2009 2008 2007 2006 
2005 2004 2003




 

羊年・B型・さそり座
48歳で童話を書き始め
54歳で単行本デビュー 
75歳に至る
京都府在住
日本児童文芸家協会会員
日本ペンクラブ会員

メールはこちらへ




たまごまごまご  

1/10


             
災害応援コーナー
 

2018 12/4

今、わたしにもできること




とんぼのいろはがるた

2018更新


うちの子のアルバム
シロップ(メス)

2013・7月生まれ

はてな(オス)

2014・5月生まれ

あんどら(オス)

2016年1月生まれ











































日本児童文芸家協会
日本ペンクラブ
日本サービスドッグ協会
日本ライトハウス盲導犬訓練所
ハッピーハウス
木下サーカス
SONIC
野忽那小学校
日本熊森協会
工房スイーピー



★個人リンクは相互リンクで
★一年以上更新がない場合は
いったんリンクを外させてもらいます
★広告掲載が 目立つものは
リンク不可です

日本児童文芸家協会つながり
(順不同)
うさこのひきだし
風雲童話城
ピッポ・ポおはなし村
光丘真理のホームページ
River Angel’s Site
金亀苑
どじょう日記
ささきあり、今日もいい日
サッカとザッカ
雲の行き先
森川成美の創作日記
ぴあのの小箱
北川チハル
深山さくら


創作つながり

はりねずみが眠るとき

ご縁つながり
Atelier Scarlet 
 (順不同)




2019 年(平成31年)1月

1月17日(木)「忘れていません、24年前のあの揺れ」
★あのときの恐怖と不安な気持ちは、しっかり記憶しています。が、今後に向けて防災用品すら揃えていません。日々、当たり前に暮らせていることに甘んじているのかもしれません。日常に感謝して、わたしにできることを考えなければと思います。

うーがにとっては、1月17日は、じいじの誕生日。「昨日、学校で震災の話を聞いて、じいじに手を合せた」といっていました。そういう記憶のしかたでもよしかな。
そんなうーがは、受験生
文殊さまのお守りが届きました
ありがとうございます

おかげさまで、体調もやっと戻ったようです

★今朝は、カラフル雑炊。……というと、手が込んでいそうですが、残り物の野菜やソーセージなどを寄せ集めて、煮ただけ。
セロリの軸や、冷凍してあったマッシュルーム

そして、雑炊ですから
ショートパスタや残りごはんも
入っています

★お菓子の空き箱を切って、うちの子を作ってみました。
上に貼り付けたのは、ナプキン

しっぽは、ねじねじに

シロップは、キッチンペーバーを
張りつけました

シロップは、典型的な猫背です

はてなも作ってやらなくては

布とキッチンペーパーを、ざっくり三つ編みに
したのですが、これは、はてなではない
上等のおねこさま……

ありあわせで作るのは、難しい

1月16日(水)「小鳥……」
★冷ごはんに、レトルトのコーンスープをかけ、チンしただけですが、温まって、満足感があります。


コーンスープ、ごはんにもよく合います

簡単なので、試してみてください

★下鴨神社のそばを歩いていたら、向こうから5〜6名の女学生が、ざわつきながらやってきました。すれ違いざまに引率の先生らしき男性の、「車に当たったんだろう……」という声が聞えて来ました。と、10メートルほど先に、小鳥の死体がありました。数歩先に、小鳥の頭が転がっていました.。驚きつつ通り過ぎたのですが、そのままではかわいそうだと思い、戻って、神社の植え込みに、移動させました。酷い状態だったのに、使ったティッシュは汚れませんでした。路上に停まっている車の中から男性が、スマホ片手に様子をじっと見ていたように思ったのですが、もしかしたらいたずら? それなら、気味が悪いです。
こちらは、フェンスに食い込んで
伐採されてしまった樹木の一部。翼を広げて
飛び立とうとしている鳥のようです

子どものころ、よく歌っていた歌を
思い出しました

♪空の鳥は小さくても お守りくださる神さま

そうでありますように

やっと、整体を受けました
背中の痛みも消えていたのですが
お願いして、気になっていた腕ももんでもらいました
腕のコリがほぐれたとたん、一気に
体が軽くなりました

★バスに、杖をついた高齢者が乗って来られたので、席を替わりました。しばらくすると、わたしの肩をとんとんと叩く人がいます。振り返ったら、「ここ空きましたよ」と初老の男性。老人同士で、席を譲りあっているのが、なんだかおかしかったです。年をとった者同士だからこそ、わかりあえる……のかな。
間もなく日没

5時ごろの西の空

今夜は、冷え込むそうです
灯油が、二つ満タンなので安心です
階上のご主人に感謝です


1月15日(火)「小正月」
★小正月は、女正月。「猫ごよみ365日」には、「今日は、お母さんは何もしないでいい日。のんびりしましょう」と書いてあります。
年末から年始にかけて
何やかや忙しかった主婦たちの
疲れが出るころ

そういえば、この日は、あずきがゆを
食べたりもするよね

朝ごはん、かゆは、かゆでも、芋がゆ
それも、じゃがいも。これ、なかなかおいしいんです

塩味ですが、醤油を数滴たらすと
じゃがいもっていおいしいなあと、改めて思います

★朝からお風呂は、なんとも豪勢。


黄金のお湯♪ 温まります

いい香り。お肌もつるつるです

★この連休、うーがが体調を崩していたので、気が気ではありませんでした。おなかが痛く、食欲がなく、戻してしまったので、救急病院に行くべく、ママが問い合わせました。中学三年生は、まだ小児科だそうで、インフルエンザの子どもたちであふれていて、待ち時間がそうとう長いといわれ、見合わせました。熱のなく咳も出ていないのですが、塾の特訓も休み、ただひたすら眠っていたようで、どうにか回復に向かっています。がんばっていたので、疲れがたまったのでしょう。
体を冷やさないように
消化のいいものを食べるように
がんばりすぎないように

そして、インフルエンザにかからないように

これは、わたしにもいえることです

みなさまもお大事に


1月14日(月)「童話塾in関西 実行委員会」
★「ほていあおい、とても冬は越せませんよ」と買った店でいわれています。かもしれないけれど、努力はしようと思い、発泡スチロールの箱に移し、日没になる前に蓋をしてます。たまに忘れることもありますが、今のところ、元気でいてくれています。
寄せ植えの水草も、元気です

こちらは、夜は玄関の中に入れています

★「童話塾in関西」の実行委員会がありました。天性寺さんから、干支のタオルや、エビ煎餅の差し入れをいただきました。
他にも炭酸せんべいや、福井の羽二重餅に
ひと息つかせてもらいながら、昨年の反省すべき点や
クリアーしなければならない点をチェック後
次回に向けて、話し合いました

次回、何をするかについては、活発に意見が出ました
参加者の気持ちを慮りつつ、児童文芸家協会の勉強会として
童話塾でできること、しなければならないことについて
話しあっているうちに、全景が見えて来ました
さすが9回目です

★来福♪ 来福♪
ほっ、ほっ、ほっ♪ 千両小判の入浴剤とは
こいつあ、春から縁起がいいわい♪

いつも、いの一番に本を読ませていただいた上
紹介させていただくことはよろこびです
それなのに、あべこべです

ねこのイラストがかわいかったからって
ありがとうございます

こちらは招待状

フグ(福)を招いているリアルねこ

フグといえば年末には、ごちそうさまでした
他にも、全国からおいしいものがたくさん届き、おかげさまで
豊かなお正月でした♪ お歳暮の時期でもあり、日記で
紹介できずにいたことを、お詫びいたします


1月13日(日)水泉動(水温かさを含む)」
★家にある野菜とストックきのこで、粕汁を作りました。
お正月の残り物をつついています

ゴマ油で炒めたスクランブルエッグは
甘い味つけに

★(だっこ)と鳴きながら、わたしにつきまとっていたあんどら。
抱き上げて、椅子に座ると


ほんの数秒で、丸くなって眠ってしまいました

おねむだったんだね
こんなことを、あんどらとはてなと交互に
繰り返していました

★土鍋で、はじめて玄米ご飯を炊いたんのですが、めちゃくちゃ時間がかかりました……。
水に浸けること12時間
待ちきれなくて、その間に白米を
炊きました

炊く時間も。白米に比べると倍かかったし
蒸らす時間は、なんと3倍も

それだけのことはあって
おこわのようで、とてもおいしいです
塩をひとつまみいれたのが、よかったのかな
これならまた炊こうと思いました

白飯から食べようと思い
小分けにして、冷凍しました

心配事もあり
今日は、ぐずぐずしていました


1月12日(土)「情報収集……」
★夜中に、足が攣りました。しかも、両足。時間差はあったものの、ひと晩で両足が攣ったのは、初めてのことです。治まるまで痛さに耐えるしかありません。不思議なことに、朝起きると、背中からおなかに回っていた重い痛みは、治っていました。まるで、足が攣ったときに、いっしょに抜けていったかのようです。
残りごはんを芋がゆにしました


年末に友人が送ってくれたさつまいも
べっとり甘くて、おいしいです


★ご縁があって、北千里の某会議に出席させてもらいました。20名近いみなさんの活動報告と、今後に向けての話し合いの場でした。わたしは、ある情報がほしくて参加させてもらったのですが、みなさんの活動報告を拝聴しながら、かって泉北ニュータウンに住んでいて、地域に関わっていた日々のことを思いだしました。

みなさん仕事終わりの集まりなので
19時から21時まで

★京都に着いたあとは、京阪と叡電と乗りつき、帰宅したのは、23時半を回っていました。
八瀬駅の電飾


アップすると、ロマンチックです
このよさが、全体では伝わらないのが
惜しいです

駅からマンションまでは数分ですが
その間、真っ暗な道です

家を出たのが16時台だったので
夕飯を食べぞこねました。このまま寝てもいいのですが
空腹時間が長すぎると胆石になるそうなので
深夜お餅を焼いて食べました


1月11日(金)「似ているね」
★ホカロンを背中に張ったまま眠ったのですが、おかげで、ぐっすり眠ることができました。痛みを伴う背中の違和感は、背中からおなかの方に移動しながら、少しずつましになっています。冷えからきた痛みだったのでしょうか? ひとり暮らしなので、体の不調には過剰反応してしまいます。そのくせ病院にはいきません。やっかいなばあさんです。精密検査を受けた友人が、だいじょうぶでありますようにと祈る思いでいます。
切干大根を炊きました
だじじゃこと昆布、そして友人愛用の
減塩出汁を使いました

油揚げはともかく、椎茸を入れたので
うーがは、食べられないかも

★はてなのフォルムが、何かに似ていると思ったら、カメレオンだ♪

笑ってしまいます

ねこ台のふくらみは、
ボトルを洗うスポンジに似ています


シロップ、珍しく机に上っています

羽根のように軽いんです

何をしていても、かわいいうちのねこたち

いることで束縛されていますが
いるおかげを、いっぱいもらっています

★みかんの小袋ですが、最近、「赤ちゃん」をみかけなくなりました。これは、「赤ちゃん」だけではなく、「まご」まで付いていました♪
なんともかわいいです

松竹梅の「松」に似ています


1月10日(木)「たまごまごまごの日」
★昨日、きのこを炒めて、ストックしました。
まいたけ、しいたけ、マッシュルーム

えのき、えりんぎ、しめじ.
けっこうな嵩になりました。岩塩とオリーブ油を
ふりかけて、しんなりするまで炒めました

今朝は、ハンバーグを焼きました
明治屋で、数日前に買ってあった半製品ですが
生なので、そろそろ食べなくては

ストックきのこといっしょに煮込みました

朝昼兼用です

★たまごまごまごの日でした。昨日から、腰と背中の間(特に左側)に違和感があります。重い力で引っぱられているような、筋肉痛のような感じです。整体院に予約を入れたのですが、来週の水曜日までは空いていません。それまで持つかな……。だんだん治っていきますように。後ろを振り向くことができなかったのを見た生徒さんがホカロンをくれました。温めると少し楽です。ありがとう。
たまごまごまご、見学者があり、体験後
そのままメンバーになってくれました。新しい風が吹くことで
みんな、刺激を受けることと思います。この教室は堺市のパンジョの
カルチャーセンターが閉鎖になったときに、「ぜひ続けてほしいと」という
生徒さんの要望があり、大阪、京都と場所を移しつ、継続させてきました
片道2時間かけて来てくれている堺市並びに、その周辺在住の
生徒さんの中にはわたしと同年齢の人が数名いるので
改めて心配になりました。腰が痛いのは
わたしだけではありません

みなさんあちこちが……
そして、ご家族の心配事も。そんな中
創作、がっばっています

いい年になるようにお守りを授かってきました

奇跡のお守りと、勝ち守り

★出がけに宅配便が届きました。バスの時間があったので、中を見ないででかけました。福井の名産が詰まっていました。
昆布、うれしい♪


ひと眠りして、起きて
お餅を焼いて食べました。昆布
やさしい味です

11時半です。まだしばらく起きているので
ま、いいかと思ったのですが、うーん……、すぐに
眠ってしまいました



1月9日(水)「督促状がきた」
★れんこんも、昆布も、黒豆も、みんな酢漬け。
歯ごたえが、それぞれ違っていて

ひとことでいえば、「旨い♪」です

しょうがを入れて牛肉を炊きました

さつま揚げが、とてもおいしい
ほうれん草のゴマ和えとで、朝ごはん

★雪ですねえ。といっても、すぐにやみました。が、さすが、冷え込んでいます。


寒々とした冬の風景、好ましいです

バス停から見た比叡山

こちらは、修学院から見た比叡山

こうして見ると
けっこう降ったようです

★医療保険料の督促状が届きました。督促状を見る限りでは、11月30日までに791円を支払わなければならなかったようなのですが、わたしが後期高齢者になったのは、昨年の10月。督促状が来るからには請求があったのでしょうが、周知していません。わずか791円ということは……? わけがわかりません。郵便局では扱えないというので、区役所まで行ってきました。
結果的には、後期高齢者になったことで
1か月791円支払わなくてはならないそうで、11月〜3月までの分を
まとめて支払ってrきました(写真の切手は、個人情報隠し)

自動引き落としにはできないというので
「次は、4月に1年分の払い込み用紙が来るのですね」
と確認したら、「払い込み用紙が届くのは4月ではなく、7月です」
つまり、7月〜3月までの9か月間で、1年分を割って支払う
ことになるそうです。高齢者を相手に、なんでこんなに
ややこしい支払わせ方をさせるのでしょう?

区役所のロビーで
何かを販売していましたが、お客さんがいません
のぞいてみたら、沙織織の袋がありました
軽くて、使いやすそうなので買いました

勤労継続支援B型支援所花水木
人たちでした。もっと人が集まるといいのにね


 
1月8日(火)「正月の名残り」
★棒だらは、沢田の母の大好物でした。「べろんべろんとしたおなかのあたりがおいしいんだよね」といっていたので、おなかのあたりを選んで買うようにしています。
何度か火を入れなおして

おやつにも食べています

とうとう最後の一切れになりました

椎茸の含め煮は、まだまだあります
火を入れなおしました

数の子は、松前漬けにしました

作り方は、みりん・酒・しょう油を沸騰させて
冷ました中に漬けるだけですが

今、昆布にはまっているので
昆布の福袋を買っていました。試しに
いろいろ、しかもたっぷり
使ってみました

写真の四倍ほど

★八瀬の九頭竜大社にお参りしました。


見事な龍の手水舎


こちらは山の水(飲料用)

お百度踏まなくても、社のまわりを
9回回るだけでいいのです

★こちらは、三条木屋町のお饅頭屋「月餅屋」さん。柱にかてあるのは、掛け蓬莱というものだそうです。「今でも、西陣なんかでは床の間にかざってはりまっせ」ということだったので、帰ってから調べてみました。いろいろな形があるのですね。
昇り竜に見立てたもので三角の和紙の横の
左右の南天が目だそうです。垂れ下がっている緑は
日かげかづらという植物です

断って写真を撮らせてもらいました

仏さま用の和菓子を買いました

お下がりのことを考えると……
いえ、それは考えない。ご先祖さまの
ことだけを思って買います

ほんとうの花びら餅

左は、下萌(しもたえ)というそうです
季語で、早春、大地から草の芽が萌出ることだそうです
生菓子は、季節感が込められています、そういえば
そんな和菓子屋のおじいさんが出てくる
物語を書いたことがありました


1月7日(月)「七草なずな」
★七草を刻むときの歌。♪唐土の鶏が日本の土地に渡らぬ先に、七草なずな、七草なずな 
子どものころ覚えたことは、忘れないものですね。
母が包丁の背で
まな板を空叩きする音も、覚えています

大根・白菜・春菊が七草代わり
お餅が入ってとろとろ

鮭の粕漬けを焼きました

お正月の残り物です

★ひざに乗っているのは、はてな。「はてなは、ええ子やねえ」というわたしのねこなで声を聞きつけて、あんどらが、「ぼくも、ええ子、ええ子して」とやってきました。
あべこべのときもあります

毛並みが一番すべすべなのは
あんどらです

★つやつや、すべすべは、人間にも大切。「50の恵」、最初は、沢口靖子さんのお母さんからもらいました。化粧品にこだわっていないので、よろこんで使い切りました。といっても、一年がかりで。70代にも恩恵があります。
詰め替え用を買いました

1328円でした
顔だけではなく、手足にも
ふんだんに使おう


1月6日(日)「キャットフードの初買」
★煮込んでいたスープ、今朝はカレーに変身。お好み焼きの残りの豚肉をカリカリに焼いたものや、サラダに使ったバーブチキン、お重にいれていた焼き豚なども加えたので、かなりおいしい。
食べごたえもあります

わたしは、残り物でじゅうぶんなのですが
ねこたちは、間に合わせですませることができません
リュックを担いで買い出しに行きました
出かけてみると、いい運動です

★あれなんという名まえだっけ、あの、えーっと……、とにかく、名詞が思い出せません。対処方法として、大切なことや覚えておきたいことはメモっておくことにしました。
何年も前に、お祝い返しにもらって
大切にしていたノート

使わせてもらいます

メモったところで、記憶力の低下は
どうなるものでもないのですが、気休めです

でも、精神的には安心感があって、いいかも

★ごぼうと白あん餅と、いちご大福。
ごぼうは、花びら餅風です

お供えしてからいただきました

中は、こんな感じ

生菓子なので、二個とも食べることに


1月5日(土)「任務終了……」
★スープを煮込んでいました。温めるたびにどんどんおいしくなっていきます。
朝はこんな感じ


昼になると、こんな感じ

いろいろな野菜と、いろいろな肉の味が
凝縮されています

★無線マウスに替えました。かなり前に買っていたのですが、どうつなげばいいのか、説明書をよく読まないこともあって理解できずに、買ったことすら忘れたまま今日になっていました。
次女が来たので、聞いたら何のことはない
そういうことだったのか。(マウスの裏にはめ込んであった
小型レシーバーを外し、パソコンの本体に
つけるだけだった……)

コードがないのは、楽です

★午後から次女が帰りました。そのあと、うーがのところに、書道の道具など忘れ物とおかずを届けて、わたしのお正月の任務は終わりです。よし、行くぞ。
アルパカ入りのコートを着て行こうと
デーブルに出したとたん、はてなに乗っかられました
なんやら元気がない……。久久の賑やかな暮らしに、たぶん
人疲れたんだと思うと、のいてとはいえない

いいよ、ほかのを着ていくから
まったりしといて

あんどらは、ガウン相手に「お母ちゃ〜ん」
(おっぱいもみもみ)をしています


そして、すぐに眠っていました

おつかれさま

シロップは、ストーブの上

この子は、ねこに対しても人に対しても
いつも距離を置いているので、平常と変わりなし
座り方が、いつも美しい

空を見るゆとりもなかった……

夕日、きれいだね
今日は、早めに寝よう






新年早々お詫び

わたしの不手際で
インデックスがおかしくなり、日記がアップ
できませんでした

そのお知らせすらできないまま
パソコンレスキューサービスさんの休み明けを
ひたすら待ちました。通常営業は7日からか……
長いなあと嘆きつつ、SOSメールをだしておいたら、なんと
4日に、対処していただきました。ありがたや

その間、ここに来ていただいたみなさま
心配してメールをくださったみなさま、申し訳ありませんでした
これに懲りず、今年もよろしくお願いいたします




1月4日(金)「家族そろって、外出」
★うーがの塾の冬休みの特訓は、昨日で終わりました。やっと家族が揃いました。お昼は、叙々苑で焼肉ランチ。神社にお参りに行きたいといううーがを、あばが連れてくれました。
お守りは、人からもらった方がいいそうです
うーがは合格守を、あばにいただいてもらい、うーがはわたしに
家の玄関に吊るすお守りを授かってきてくれました
蘇民将来の守というそうです

あばいわく、「1500円だったので、1000円出してあげる」
と助け船を出したそうですが、「ばあばには、お世話になってるから
うーが、みんな出す」とがんばってくれたそうです
うーちゃん、ありがとう

大丸さんののれん、いい感じです

門松もすてき

★絵馬も奉納し、おみくじも大吉だったうーがは、張り切って塾に行きました。ママとあばと墓参しました。
ちっちゃいばあ、よろこんでいるよ、きっと

くちなしの実がこんなに!

うーがとママは、帰りました

★帰宅するやいなや、八坂神社の蘇民将来の守を、吊るしました。


あばと、おしゃべりしながら
飲んでいるうちに、先に眠ってしまいました
せっかく帰ってきているのに……

夜中におきて、たまってしまった日記をアップ

あんどらが、だっこってやってきました


1月3日(木)「初、大笑い」
★これは、ちょろぎという縁起物です。どんな字を書くのか調べてみるとおもしろかったので、貼り付けますね。ちょろぎ
芋虫……たしかに似ている

うーがは、別の物に似ているといって
盛り上がり、いっしょに1時間近く、笑い転げました

ライトを当てたり、色調を変えたり
ちょろぎはスター扱いです

★塾から帰ってきて、夜飯を食べ、また、勉強。あばが、面倒をみてくれています。

わかりやすいとうーが
俄然やる気を出し始めました

★あばのおみやげのひとつの白ねこさん。しっぽを曲げるとハンガーになります。

興味深々のあんどら

こたつは、侵入者(ねこにとっては)に
占領され、ベンチでで肩寄せあっています

人なつっこいはずのあんどらは
ママにもあばにも、フーッと威嚇しました


1月2日(水)「今日も、出たり、入ったり」
★2日目のお雑煮は、白みそです。
お餅がトロトロでおいしいです

おせちには、ピータンやハムなどを足しました

うーがにはお肉を焼いてやりました

おいしいハムを入れたサラダも

おべんとうを持たせて
塾に行くうーがを見送りました

うーがは、いつも、ごきげんです

★これは、あばからわたしとじいじへのお年玉。大学生の時にバイトを始めてから、ずっとくれています。じいじの分は、「お供えに使って」といって。

うきには、じいじからお年玉が届きます
うきはしあわせ者で、更に家族以外に弘子先生や
ご近所の方からもお年玉をいただきました

うちのねこたちにも
ここ数年、お年玉やお盆玉が
届いていて恐縮です

★夜は、下関から届いたふぐで、「福」を招くおなべを。ふぐは、写真の倍届き、すでに鍋の中で、煮えています。


家族は、出たり入ったりなので
タイミングをずらしてになりましたが、それぞれに
思いっきりぜいたくをさせてもらいました


1月1日(火)「明けまして、おめでとうございます」
★愛宕山に登るのは、往復5時間。並大抵ではないそうです。わたしの分も、いのししのお守りを授けてもらってきてくれました。
勢いあるいのししのお守り
力がもらえそうです

野寺夕子さん、今年は年女ですって
二重の馬力(亥力)にあやからせていただきます
ありがとうございます

★たった4人しかいない家族ですが、それぞれ忙しく、午後に着いたり、お正月も塾があったり、夕方からバイトに出かけたり、、揃ってお祝膳を囲むまでには至らないのも、初めての目まぐるしい体験でした。
東京の親友が、富山のかまぼこ(鯛やエビ)や
かぶらずしを送ってくれました

12月に、いっしょに富山のアンテナショップに行ったときに
「かぶらずし、大好き」、「鯛のかまぼこ、なつかしい」
といったことを覚えていてくれたんだね

今年は、すべて手作りです

気に入った食材を見つけるための
買い出しがたいへんでした

芋棒(棒だらと頭芋の煮物)
栗きんとん、叩きゴボウは自慢です

小鯛の笹漬け、なまこなども

1日は、おすまし

うーがが、塾の特訓に行くので
先にお祝して、バス停まで送って行きました

そのあと、ママとお祝いを

わざわざ神奈川県まで買いに行って
送っていただいたビール

おいしかったです

★うーがが帰宅するころには、バスが1時間に1本しかありません。乗り損ねたようなので、国際会館から歩いて帰るというので、途中まで迎えに行きました。
塾の先生から、受験のお守りをもらってきました

大好きで、尊敬しているあばと久々の対面♪
ママは、入れちがいに、郵便局のバイトに行きました
みんな、それぞれがんばっています

そして、みなさまに、改めて
ありがとうございますの年明けです


沢田俊子著作紹介


単行本

青い鳥文庫
犬の車いす物語
講談社



もっともっと、速くなれる


3時間で
新日本出版社
    

 
助かった命と、
助からなかった命

Gakken


めざせ
スペシャルオリンピックス
世界大会!

文研出版
 
目の見えない子ねこ、
どろっぷ
                    
講談社

青い鳥文庫
盲導犬不合格物語
講談社


さとうきび畑の唄

改新版
ノベライズ
原作遊川和彦
汐文社

クマに森を返そうよ
  
汐文社 

イエローカードは 
ぼくらの旗印
京都新聞
出版センター

小さな島の小さな学校
 
汐文社

七頭の盲導犬と
歩んできた道
写真 野寺夕子
学研教育出版


とんがり森の魔女
講談社

スペシャル・ガール
:
汐文社
引退犬命の物語
小山るみこ 絵
学研


おしゃべりな毛糸玉
小泉るみこ絵
文研出版



シャイはどこへ行った?
ノンフィクション
創作
汐文社



誰よりも
ママを愛す
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
命の重さはみな同じ
野寺夕子写真
ノンフィクション
学研
  ぼく、がんばったんだよ
ノンフィクション
汐文社
とらちゃん つむじ風
長谷川 知子絵
創作物語
文研出版
行こうぜ!サーカス
ひろのみずえ絵

ノンフィクション

創作物語
汐文社
盲導犬不合格物語
ノンですフィクション
学研
さとうきび畑の唄
遊川和彦:原作
ノヴェライズ
汐文社
アイディア料理は
風太におまかせ
なかにしけいこ絵
創作物語
汐文社
おじいちゃんと
ぼくのがんこ合戦
岡野淳子絵
創作物語
汐文社
ひいばあちゃんはごきげん
ぼくはふきげん
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
まんざいでばんざい
ひのもとはじめ絵
創作物語
学研
はちゃめちゃ大家族
粟田伸子絵
創作物語
汐文社
灰色バス変身大作戦
長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社
モモイロハートそのこリュウ

長野ヒデ子絵
創作物語
汐文社


    
アンソロジー一覧


雑誌掲載一覧


新聞連載・記事



教科書・教材

公募入選歴